痛いところを 

神田川の画像


 北風が冷たい川沿いの道を、肩をすぼめて歩きます 


 黙っていると寒いので、つい誰かにをかけたくなります 





 コチサ
おーい、寒くないのかぁ~


 神田川
「一生懸命流れているから寒くないよ。
体動かしているようなものだから、汗をかくくらいだよ (^O^)/」


 コチサ
「もっと寒くなれば、川の水も凍ってしまって流れないからなんだろうね 


 神田川
「ボクたちは、流れているから美しく生きているんだよ。
流れを止めてしまったらんでしまうんだよ ・゜・(ノД`)・゜・」


 コチサ
「寒くても暑くても、毎日変わらず流れ続けているのは偉いぞぉ。
めてつかわす 


 神田川
「そういえば、一時期このほとりを毎日一生懸命っている女性がいたなぁ~(*゚▽゚*)」


 コチサ
「・・・


 神田川
「あの人はどうしてるだろう?
まさか寒くなったからって厚着をして肩をすぼめて歩きながら、気まぐれに川に声なんかかけたりはしていないだろうね ヽ(*´∀`)ノ」


 コチサ
「キミとはもう話したくないよ。
さよなら 


コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する