年末の郷愁 

高松空港の画像


 お父さん
年末は帰って来んのか?」


 コチサ
「うん、今年は2月に帰ったから年末は東京で過ごそうと思って 


 お父さん
「じゃぁ、を送るで ヽ(´▽`)/」


 コチサ
「ありがとう 


 お父さん
「年を取ると、お前のようなような奴でも、おらんよりおった方がしのうてええんじゃ。
気が変わったら帰って来てええぞ (^O^)/」





 お父さん、それはコチサもじ 


 でも、東京に戻る時に、お父さんとお母さんを置いていくしさも年々募っていくんだよ 


 不思議なものだね 





 コチサ
「そうだ、グッドニュースがあるよ 


 お父さん
「なんや?」


 コチサ
「三月に仕事の関係で金毘羅さんまで行く予定が入りそうだから、そうしたら抜け出して一泊させてもらおうかな 


 お父さん
が満開の時やとええな (*゚▽゚*)」


 コチサ
「うん。
そうしたらお花見しよう。
満開の桜の下でお酌をするよ 


 お父さん
「花見酒やな (o ̄∇ ̄o)♪」


 コチサ
「うん、花見酒だね 


 お母さん
「あんたら、来年の話をするとが笑うで 



コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する