期日前投票 

霞ヶ関の画像


 12/14(日)の衆議院選挙の投票日当日は仕事の為、期日前投票に行って来ました 


 昔は「期日前投票」というのは手間がかかって面倒くさかったそうですが、今は簡単に受け付けてくれます 


 送られて来た投票用紙の裏に、住所と名前、そして選択肢形式の「期日前投票の理由」を選んで○を付けるだけ 


 あとは、通常の投票と同じです 


 今回コチサは…





 幼少コチサ
「お母さん、に投票して来たの? 


 お母さん
「選挙の投票はな、例えお父さんにでも話してはいかんのや。
だからワタシは口がけても言わん ( ◔ิω◔ิ)」


 幼少コチサ
「ふーん。
お父さんもお母さんに言わんの? 


 お母さん
「当たり前や。
これだけはいくら夫婦でも言ったらあかんのや (# ゚Д゚)」





 …そんな昔気質の家庭に育ったので、だれに投票したかは口が裂けても言いません 


 でも、「投票」と言う、今の私たちに与えられた権利を行使した事に晴れがましい気分で、期日前投票所(区役所ですが…)をにしました 


 すると寒空の下…


 「○○新聞ですが、出口調査のご協力を…


 という女性が立っていました。


 コチサ
「期日前投票でも出口調査をやっているんだ 


 驚くコチサを尻目に、期日前投票を済ませた人たちは、その声が聞こえないかのように襟を立て背中を丸めて、足早に通りすぎます 


 コチサはこういう光景を見ると、可哀想になっちゃうタイプです 





 コチサ
協力しますよ 


 担当者
「ありがとうございます。
ではここにお書き願えますか?」





 渡されたボードには、先ほど投票した候補者や政党名が一覧で書かれており、〇を付けるようになっています 





 コチサ
「できましたけど、これってこのボードのままおしするんですか? 


 担当者
「はい。
ご協力ありがとうございます (^O^)」


 コチサ
「記入したこのA4のシートを四角くたたんで見えないように入れる投票箱はいんですか? 


 担当者
「出口調査ですから。
ご協力いただきありがとうございました ヽ(´▽`)/」





 と、そのまま回収されてしまいました。


 お母さん、コチサは不本意ながら口が裂けても言ってはいけない事を、○○新聞の出口調査で書いちゃったよ 


 でもそんなコチサのような正直者がいるから、出口調査の信頼性は高いんだい! 


 今週の日曜日は投票日です 


 自分の意見が反映される数少ないチャンスと考えて、みなさん投票に行きましょう! 



コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する