危機回避能力 

東京タワーの画像


 会長
「はい、けました、会長です ヽ(;▽;)ノ」


 コチサ
101回目の電話です 


 会長
「知っています。
着信履歴が全てコチサさんで埋まっています (´・ω・`)」


 コチサ
「昨日のブログにね。
体が発する危機回避信号について書いたんだ 


 会長
「読ませていただきましたよ。
確かに体がするものを食べるのは必要な事だと思いますよ 《゚Д゚》」


 コチサ
「でね、会長に電話したんだけど、なかなか通じなくてさ。
電源が切れていたようなんだよ 


 会長
「私も最近、体が発する危険信号というものを敏感に感じるようになりまして \(◎o◎)/!」


 コチサ
「何を食べたくなったの? 


 会長
「私の場合は何かを食べたくなるというよりも、『携帯の電源を落とせ』と体が言ってくるんですよ ( ◔ิω◔ิ) 」


 コチサ
「ちょっと違うよ。
同じ危機回避能力でも、それは体の声じゃなくて心が発する危機回避能力
いわば第六感の進化系みたいなもんかな 


 会長
「コチサさん、それって最後に私が言う「コチサからの電話を察する会長の」という、この話の「オチ」じゃないんですか?
コチサさんから言われると、この先の展開が読めないのですが…(# ゚Д゚)」


 コチサ
「オチを捨ててでも、体が欲しているものをべたがっているという事です 


 会長
「心も体も健康なコチサさんが一番です。
忘年会を兼ねて盛り上がりましょう ┌(┌^o^)┐」


 コチサ
スケジュールはもう送ってあるからね 


 会長
「・・・」


コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する