感謝の気持ち 

手帳の画像


 今年も残り一か月、ここまでも早いけど、ここからはもっと早いです 





 営業くん
「なにしろ師走ですから (^O^)」


 コチサ
「営業くんも忙しくなるね。
コチサは気にしないから、早めにカレンダーとかお歳暮とかお年始なんかのノベルティをちょうだいね 


 営業くん
「えー全部欲しいんですか?
あれ全部自腹なんですよ。
どれかひとつにしてくれませんか?」


 コチサ
「じゃぁ壁掛けカレンダー 


 営業くん
「了解しました。
一番大きなものをお持ちします ヽ(・∀・)ノ」


 コチサ
月曜はじまりのやつね 


 営業くん
「すみません。
最近そういう注文が多いんですけど、まだ社としては日曜はじまりしか発注して無いんです (´・ω・`)」


 コチサ
「じゃぁ日曜はじまりでいいよ。
手帳が月曜始まりだから、カレンダーと予定を合わせる時に、水曜木曜日あたりで間違えちゃう事が時々あるんだよ 


 営業くん
「それは経験あります。
特に卓上カレンダーの場合は、手帳と大きさも似ていますから、間違えて記入する事が多いですね /(-_-)\」


 コチサ
「カレンダーの日曜はじまりと月曜始まりの論議はたくさんされているよね。
どっちかに統一するんじゃなくて、必ず二種類作ってくれるようになると一番しいんだけどね 


 営業くん
「ボクの方でも、再来年のカレンダーの為に会社に進言しておきますよ ヽ(*´∀`)ノ」





 この時期、営業の人たちは大変です 


 でも、配られる手帳やカレンダーをしみにしている人たちはたくさんいます 


 隠居されたお年寄りが、
今年もこんなに集まったわ。
お世話になりましたと言って持って来てな。
ワシは何にも世話などしてないけど、それでもそう言われると悪い気持ちはしないもんだ

と嬉しそうに語っていました 





 コチサ
「自腹は大変だろうけど、そんな人たちの為にも頑張ってね 


 営業くん
「はい。
今年はコチサさんがひとつで良いっていてくれたのでかりました。
頼んでも無駄だと思っていたから、コチサさん用には一応全部用意していたんですよ (・・;)」


 コチサ
「じゃぁ全部ちょーだい 


 営業くん
「もうダメです。
楽しみにしてくれているお年寄りに配ります (o ̄∇ ̄o)♪」



コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する