刀削麺 

刀削麺の画像


 平日の昼時、「四川風刀削麺」という看板のお店に入りました 





 まだ日本語が上手では無い店員さん
「イラッシャイマセ…ヽ(・∀・)ノ」


 コチサ
「この人気NO.1と書かれている『四川風刀削麺』を下さい 指差す)」


 まだ日本語が上手では無い店員さん
「ハイ。
そのあと、よく聞き取れない言葉)?」


 コチサ
「(取りあえず笑顔で頷き微笑み返す…日本人の悪い癖(・・;))」






 そして運ばれて来た、真っ赤な「四川風刀削麺」 


 昼休みの貴重な時間のビジネスマンが並んでまで食べているお店ですから、美味しくない訳ありません 


 辛さと熱さとに上あごを火傷しながらも、が進むコチサ 

 まだ列を成している人たちに急かされるように、顔からをかきながらも一気に食べきるコチサ 





 コチサ
あー、美味しかった 





 そして立ち上がろうとした時です…





 コチサ
あー! 





 コチサの白いシャツに「赤い斑点」が…  


 「刀削麺」は、その名の通り「包丁で麺の生地削ぎ落とした」ツルツルしたふと短い麺です 


 食べるたびに、箸で掴みきれない麺がに戻ります 


 が飛び跳ねない訳がありません 


 周りを見ると、スーツ姿のビジネスマンの人たちはみんな紙ナプキンをしながら食べています   





 コチサ
「なんでコチサのはいの? 





 隣のテーブルに新たなお客さんが座りました 





 まだ日本語が上手では無い店員さん
「イラッシャイマセ…ヽ(・∀・)ノ」


 お客さん
四川風刀削麺ね 


 まだ日本語が上手では無い店員さん
「ハイ。
そのあと、よく聞き取れない言葉)?」


 お客さん
エプロンね、うん、もちろん 





 そういうことだったとは


コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する