棄てられないTシャツ 

空の画像


 昨日、金沢イボンヌさんの話を載せたので、


 「あれはいつの事だったのか?


 と調べてみたのですが、調べきれませんでした 


 ウィキペディアによると、金沢イボンヌさんは2005年に引退をされているので、それ以前の話となります 


 1996年アトランタと2000年シドニー五輪に出場されているので、きっとその前後のことなのでしょう 


 現在は指導者として米国で活躍されているようです 


 こうしてみるとコチサのマラソン歴も随分長くなりました。


 参加賞のTシャツが、衣装ケースひとつを独占しているのもうなずけます 


 大会でもらったTシャツほど使い道に困るものはありません 


 着用して街を歩くのはためらわれるし、部屋着として雑に着つぶすのはしい気がして…





 コチサ
「どうしてる? 


 営業くん
「ボクはもらったその場で、て帰りますけどね ヽ(´▽`)/」


 コチサ
「どうしてる? 


 主婦ランナーのみっちゃん
「小学生の子どもに着せてるわ。
Sサイズだからちょうどいいわ (*゚▽゚*)」


 コチサ
「どうしてる? 


 社長
「自転車のチェーン拭きにしてる。
雑巾だと糸が詰まるから、Tシャツがちょうどいいんだ ヽ(・∀・)ノ」





 ちぇっ、誰も大事にしてないや 





 営業くん主婦ランナーのみっちゃん社長
「でも思い出は大事にしているよ ヽ(*´∀`)ノ」


 コチサ
「じゃぁ一緒だ 


コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する