お返し② 

蝶々の画像


 お父さん
「お前、ったな <`ヘ´>」


 コチサ
どしたの 


 お父さん
「お前のプレゼントに気を良くして(お返し①参照)、早速、でとれた野菜や果物を送ってやろうとしたのに…(-_-;)」


 コチサ
「ありがとう、届くの楽しみにっているよ 


 お父さん
「お前の送ってくれた『着払い伝票』、あれ使えんかったぞ (/_;)」


 コチサ
「えー、なんで?
○○便ならどこでも大丈夫だよ 


 お父さん
「お前、あらかじめこの周辺に○○便の配送センターが無いのを調べたやろ ('_')」


 コチサ



 お父さん
「お前のところに届くのはいつも○○パックやとっとったやろ (=_=)」


 コチサ
ねっ 


 お父さん
「何が『ねっ』じゃ?
ようわからん (';')


 コチサ
「コチサはお父さんにとってはまだまだ小狡い娘だよ。
これからも長生きをして、この娘の行く末を見守らないとね 


 お父さん
「調子の良い言葉にもうされへんで。
野菜と果物は浩二のところに送ったわ (ー_ー)!!」


 コチサ
そんなぁ~ 


コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する