叙々苑 

焼肉叙々苑の画像


 コチサ
シャンソンを聞くと、どうしておが食べたくなるのでしょう? 


 会長
「私の顔が札束に見えるからじゃないですか? ^_^;」


 コチサ
「残念ながら会長のご尊顔は『札束』には見えません。
日に日に骨と皮になって行くようです。
まるでかに生気を吸い取られているようです 


 会長
「自覚があって言っているのか、無邪気に言っているのか微妙なところですね (p_-)」


 コチサ
「今日はコチサより会長にお肉を食べてもらって元気を付けてもらわなくては 


 会長
「じゃぁコチサさんは食べないのですね ^m^」


 コチサ
「それでは会長が心苦しい思いをされると思いますので食べます。
あら?そんな話をしていたら偶然に焼肉屋さんが…
取りあえず入りましょうか? 


 会長
「銀座からタクシーで目的もなく上野に移動して、降りたところが『叙々苑』なんて、ものすごい偶然ですね (^_^;)」


 コチサ
「へーこの焼肉屋さん『叙々苑』って言うんだ。
はじめて知りました。
コチサは『安安』しか行きませんから 


 会長
「素敵なシャンソンを聴いて今日は私も気分が良いから、取りあえずべまくりましょう \(^o^)/」





 そしてお肉を頬張りながらのシャンソン談義


 結論は…


 「次は、しますえさんの『リサイタル』にしましょう


 という事になりました。





 コチサ
「しますえさんもきっとぶね 





 同じころ…


 銀座シャンソンフェスティバルの会場を後にした「しますえさん」は…





 しますえさん
ハ、ハクション 


 弟子の朝吹タツヤさん
「どうしました?
風邪ですか?」


 しますえさん
「なんか悪寒がするんだよ 


 弟子の朝吹タツヤさん
「それはいけません、今夜は温かくしてゆっくりお休みください。
そうしたら明日には良くなりますよ (*^^)v」


 しますえさん
「そうだといいけど…





 そして年末の「しますえよしおリサイタル」の日は刻々と近づいて…


コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する