マイシュー 

大きな木の画像


 マイシュー
「あのさ、いんだけど…(^_^;)」


 コチサ
コチサもだよ 


 マイシュー
「ボクたち、そろそろおれの季節だよ (・。・;」


 コチサ
「まだれたくないよ 


 マイシュー
「それはボクへの愛着からの言葉じゃないよね ^_^;」


 コチサ
「うん。
買い換えるのがもったいないんだよ 


 マイシュー
「でもさ、お互いがこんなに痛い思いするまで付き合うのも異常だよ (ーー;)」


 コチサ
「コチサが痛いのはわかるけど、キミもいの? 


 マイシュー
「当たり前だよ。
靴底が薄くなって直接地面に叩きつけられるのはボクだからね (-"-)」


 コチサ
「大会まであと2週間
頑張ろうよ 


 マイシュー
「えー、ボク、大会に出るの?」


 コチサ
「大会には掃き慣れたシューズが一番だからね 


 マイシュー
「それは勘弁してよ。
ボクもキミも共倒れだよ (p_-)」


 コチサ
「とは言っても先立つものが無いからね。
靴底から足の指が顔を出さない限りはキミとるよ 


 マイシュー
ワラジを履いて出た方がまだマシだよ (/_;)」


シューズの画像




コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する