ポジショニングの秘密 

ジムマシンの画像


 ジムに来ているスペイン系の若い女の子アイリーン仮称=まだ名前を名乗り合った事がないからね(^^)) 


 コチサより身長が5センチほど低い小柄な女の子 


 マシンの使用ルーティンが似ているようで、お互いの使ったマシンを使う機会が多くなります 





 アイリーン
アーユー、エンジョイ?」


 コチサ
イエス、ユーツー? 」 





 毎回定例文のような挨拶を交わして、彼女の使ったマシンのポジションを変えます 





 コチサ
「ん?
なぜコチサは椅子のポジションをげてる?
それも10センチ近くも? 





 身長では5センチほどコチサが高いのに、それでも足は10センチほどコチサがいってこと? 





 コチサ
「これだから今の若い子は凄いよ、あーやれやれ 





 この衝撃の事実を隠匿するためには、今後絶対に彼女の直前にマシンを使う愚行はけなくてはなりません 


 ・・・と思ったら 





 コチサ
「(わー、彼女が戻って来たよ(^_^;))、ホ、ホワッツマター? 


 アイリーン
アゲイン (^O^)」


 コチサ
「ユー、ディスマシン、アゲイン? 





 わー万事休す 


 秘密がかれるぅ~


コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する