影踏み 

公園のベンチの画像


 公園のベンチでお茶とおにぎりで簡単に昼食を済ませていると、子どもたちの楽しそうなが聞こえてきます 





 コチサ
影踏みで遊んでいる子どもなんて久しぶりに見たなぁ 


 どこかのおじさん
「この時期、この時間に「影踏み」をするのは運動神経の良い子どもたちです (^^)」


 コチサ
どちらさま? 


 どこかのおじさん
「影は夏場の方が冬場より短いんです。
また朝夕が長くて、昼間は短いんですよ (^O^)」


 コチサ
どちらさま? 


 どこかのおじさん
「よってこの時間に影踏みをするのは、足腰が強く運動神経に自信のある子どもなのでしょう (*^^)」


 コチサ
「やっている子どもたちにとっては条件は一緒なので、関係ないと思いますが…


 どこかのおじさん
「『影踏み』は人生の縮図です。
世界は光と影が支配しています。
それをギャーギャー叫んで影をつぶし合う。
しいことです (ー_ー)!!」


 コチサ
「すみません。
おにぎりが喉に詰まったのでお茶を買って来ます 


 どこかのおじさん
「お茶そこにあるじゃないですか?
面倒くさい私から逃げるのですね (ーー;)」


 コチサ
「すみません。
次の予定がありますので 





 振り返ると影踏みおじさんは、小さな自分のに向かって話し続けていました 


 これから影がくなる季節です 


 おじさんの話し相手もどんどんきくなって話を聞いてくれることでしょう 


コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する