お庭当番 

紫色の花の画像


 「お庭当番」の仕事は、朝いちばんの花壇への水遣りでした 





 用務員のサトウのおじちゃん
「さっちゃん、暑いお昼休みに裏庭で何をしているんだい? (^^)」


 小学コチサ
「お花に水遣りやで。
今日はお庭当番やからな 


 サトウのおじちゃん
「水遣りは、朝いちばんやなかったかい? (^_^;)」


 小学コチサ
「寝坊したから間に合わなかったんだよ。
でもお花も暑くて喉が渇くと思って、冷たい水をあげているんやで 


 サトウのおじちゃん
「さっちゃん、ちょっとに手を入れてごらん!」


 小学コチサ
「コチサは土がいなんや。
だから田んぼも入らん 


 サトウのおじちゃん
「太陽の熱で土がこんなにうなっとるで ^_^;」


 小学コチサ
「だからやしてあげてるんや 


 サトウのおじちゃん
「さっちゃん、この土の中に手を入れてごらん!」


 小学コチサ
「だから嫌やて、コチサは土がいなんや 





 困り果てた用務員のおじさんは、その後、焚き過ぎたお風呂を例にして、
今このたちは、熱いお風呂に入れられて火傷している状態なんや
と教えてくれました 





 小学コチサ
「暑いお風呂は嫌やな 


 サトウのおじちゃん
「そうやろ。
だからお花の水遣りは太陽が昇る前にあげなあかんのや ^_^」


 小学コチサ
「わかった、そうする 


 サトウのおじちゃん
「じゃぁもうお花が熱い思いをする事もないな (*^^)v」


 小学コチサ
「うん、もうないで。
コチサ、もう「お庭当番やめるんや 


 サトウのおじちゃん
…(/_;)


コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する