謀ったな 

チョコパイの画像


 お母さん
「おやつの『チョコパイ』が三個無うなっている (^^;」


 幼少コチサ
「な、なんてこと!
おやつを食べた犯人がいるんや。
捜し出して文句を言わんと腹の虫が治まらん 


 お母さん
「食べもののみは恐ろしい言うけど、お前はひときわやな (*'▽')」


 幼少コチサ
「『チョコパイ』と言うたら、おやつの中でも最高級や。
犯人は誰や、浩二か?園子か? 


 お母さん
「あっ、を間違えた。
無うなった『チョコパイ』は二個や (#^.^#)」


 幼少コチサ
「ん?二個?
…そ、それならしてやろう 


 お母さん
「お前はわかりやすい奴やのぉ。
そしてとことん貪欲やな (/_;)」


 幼少コチサ
 





 自分の二個の盗み食いは許せても、かの一個の盗み食いは徹底的に追及しようとする正義感れるコチサであった 


コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する