田んぼの茄子 

茄子の画像


 茄子の葉の中央に集まった水滴が、太陽の光りを浴びて、大きく実った茄子に虹色の光りを反射させています 





 コチサ
プリズムのようです。
黒光りしてとても美味しそうな茄子ですね 


 おじいさん
「手塩にかけて育てたからな。
お日さまもねぎらってくれているんだよ (^^)」


 コチサ
「試しに、私がべてみましょうか? 


 おじいさん
「あなたにあげる縁はないでしょ。
初対面だし (-"-)」


 コチサ
「やはり都会の人はしいですね 


 おじいさん
「ここは一坪農園。区の施設です。
お年寄りに1年間無料で貸してくれるのです。
だから見ず知らずの人にお分けするほどの量がないのです (^_^;)」


 コチサ
「はじめまして、コチサです。
田舎の田んぼは二町歩です 


 おじいさん
「それはすごい。
6千坪ですよ (*^^)v」


 コチサ
「間違えました、二反歩です 


 おじいさん
「それでも600坪ですよ (^O^)」


 コチサ
「もしかしたら二畝かも知れません 」 


 おじいさん
「どんどん小さくなってきますね ^_^;」


 コチサ
「本当はわからないのです。
興味がないもので 


 おじいさん
「でも私の育てた茄子には興味があると?」


 コチサ
「えぇ、目先のものには弱いのです 


 おじいさん
「良かったら召し上がってみますか?」


 コチサ
「いいんですか?
おじいさんが丹精を込めて作られたものを 


 おじいさん
「先ほど一度断ったけど、あなたは引き下がらなかったじゃないですか (#^.^#)」


 コチサ
「このりを仕事にもいかしたいものです 


コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する