でんすけスイカ 

スイカの画像


 「でんすけスイカ」の初セリで35万円の値が付いたそうです 


 ひと月ほど前の、夕張メロンの初セリでは二玉で250万円の値が付いています 





 コチサ
スイカファンとしてはこの差がせないね 


 営業くん
「コチサさん、スイカファンだったんですか?」


 コチサ
「夏の夕暮れ、縁側に座って桜田のおじちゃんとスイカの種飛ばし競争をして以来ずーとだよ 


 営業くん
「桜田のおじちゃんって誰ですか?」


 コチサ
「田舎でバスの運転手さんをしていたおじいちゃんだよ 


 営業くん
「… (ーー;)」





 スイカの季節になると故郷が蘇ります 


 遊び疲れた一日を締め、楽しい明日を約束してくれる食べものがスイカです 


 メロンと言えば、風邪をひいたり熱が出たりの特別な日の食べものでした 


 どっちも好きだったけど、今は庶民の元気を代表するスイカが恋しくなります 





 営業くん
「でも当時は『でんすけスイカ』なんて高級なスイカは無かったんですよね (#^.^#)」


 コチサ
「あったのかもしれないけど、田舎の人たちはデンスケと言えば「デン助劇場」しか知らなかったよ 


 営業くん
「何ですか、それ?」


 コチサ
「コチサも良くらない 


 営業くん
「ホントですかぁ~?」


 コチサ
ホントです 


コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する