戦い敗れて 

グラソフの画像
「グランドソフトボール東京チーム!(この写真は【2014中日本大会】のものです)」


 コチサがマネージャーとして所属する「グランドソフトボール東京代表チーム」。


 今年の長崎国体出場に向けて、群馬県前橋市での予選会に行って来ました 


 ここに集まった関東圏6チームのうち1チームが本大会出場になります 


 当日は、二日前から降り続いたのせいで開催も危ぶまれる状況でした 
雨天中止だと集まった6チームでのくじ引きになるのです。これは悲しいからね(^_^;)


 しかし、大会会場の前橋工科大学グランドの大会スタッフの懸命なグランド整備によって、予定時間こそ遅れたものの無事に試合は始まりました 


 そして、、、


 東京チームは、山梨県チームに4-8でれました 


 初戦敗退です。


 コチサの長崎への夢は散りました 





 監督
「コチサマネージャー、お疲れさまでした (^^)」


 コチサ
「コチサの応援不足で申し訳ありませんでした 


 監督
「コチサさん応援してないでしょ。
コチサさんのの応援があれば良かったんですけどね (^_^;)」





 そうなんです 


 グランドソフトボールは声援が出来ないのです 


 選手たちはボールが地面に擦れるを頼りにボールを追いかけます 


 だから静寂が基本です。


 選手が音を頼りにボールを探している間はひたすら無言を貫かなくてはなりません 


 間違っても「そっちじゃないです。もっと右」などと言ったら失格ものです。


 から先に生まれたコチサには、これは苦痛です 


 試合中は手で口を抑えていますが、熱くなるとついが出そうになります 





 選手
「でもコチサさんの心の声は私たちに熱くきましたよ (*^^)v」


 コチサ
「なんて聞こえましたか? 


 選手
「『お願いだから長崎に連れて行って本場のチャンポンを食べさせてくれぇ~』って聞こえましたが (#^.^#)」


 コチサ
正解です 


コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する