合わせ鏡 

鏡の画像


 合わせ鏡をして、鏡の中の鏡に自分を映します 


 そして、その映っている自分の持っているにまた自分を映します 


 これを繰り返していくと、鏡の中の自分はどんどん小さくなりながら永遠に存在していきます 


 まるで底なし沼に引き込まれる気分です 


 せっかくなので思い切ってき込まれてしまいましょう 





 コチサ
「うわぁ~、けてぇ~





 合わせ鏡の底なし沼へ、真っ逆さまです 


 自分がどんどん小さくなって、永遠にち続ける気がします 


 しかし自分がこれ以上小さくはなれない分子レベルまで達した時、不意に着地点が見えてきました 


 ここで水泳のターンのように体を回転させて地面をり上げます 


 ほら、今度は体が光の差し込む水面を目指すように、どんどん浮遊していきます 


 同時に、だんだんきくなっていく体に気がつきます 


 一度分子レベルまで小さくなったことで、余分な雑念や邪念を削ぎ落とした体は、今度は新鮮な光と息吹に満たされてらんでいきます 


 そして元の合わせ鏡からポーンと飛び出して現実世界にゴール!!


 ほら、気持ちも生まれ変わって元気な自分が戻ってきました 


コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する