正直コチサ 

お茶の画像


 営業くん
「なんか昨日のコチサの動揺ぶりが哀れに思って、おにぎり買って来ましたよ。
どうぞ \(^o^)/」


 コチサ
「遙か年下の営業くんに哀れに思われるのは情けないけど、んでいただくよ 


 営業くん
「鮭と梅干とシーチキンマヨと昆布がありますが、どれにしますか?」


 コチサ
梅干シーチキンマヨ昆布! 


 営業くん
つともですか?」


 コチサ
「昨日の食べそびれの分があるからね 


 営業くん
「ボクも昼を食べていんですけど…(/_;)」


 コチサ
「若いうちは一食抜いても問題ないよ 


 営業くん
「せめて、三個と一個とかに分けようとかの気持ちは沸きませんかね (ーー;)」


 コチサ
お茶は? 


 営業くん
「「おーいお茶」と「おーいお茶濃い味」がありますけど?」


 コチサ
おーいお茶で! 


 営業くん
「ここは普通に一本ですか?」


 コチサ
「そんなに飲めないし 


 営業くん
「コチサさん、ここまでの展開ってオチも捻りもなくて、ただコチサさんの貪欲さが正直に描かれているだけですけど?
それってコチサさんにとってメリットは何もないと思うんですが?」


 コチサ
正直コチサには、いつか金銀財宝ザックザックだよ 


 営業くん
「その前に非難がブーブーだと思いますが (p_-)」


コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する