おはなしピエロ 

120123-2.jpg


本ブログのタイトルでもある「おはなしピエロ」とは、

現在コチサが「保育園」や「特別養護老人ホーム」などで行っている

「ひとり芝居」活動の総称です。

見ていただく方々の年齢や、興味の対象に合わせて、

毎回オリジナルのお話を作って持っていくのが、特徴です。

20分程度から60分の長いものまで、ニーズに合わせて用意をさせていただきます。

コチサの一番の楽しみは、宴の後、みなさん一人一人とお話をさせていただくこと。

我先にと感想を言ってくる子どもたちや、

目に涙をためて、ただ黙って手を握ってくるお年寄り・・・

そして、話すことも動くことも出来ない障害を持った方々の代わりに、

保育士の方々から、

「この子の、こんな楽しそうに笑った顔をはじめて見ました」

などの言葉をもらうと・・・

心の貯金箱にまたひとつ「チャリ~ン」と、貴重な金貨が蓄えられた気分になります

コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する