愛し恋し 

成田国際文化会館の画像


 仕事の流れで、若手の芸人さんコンビと一緒になって、お話をして盛り上がって、「お疲れさまでした」と家に帰ってくる・・・というのは今までも良くあるパターンなのですが・・・
 家に戻った今、そのコンビ名が思い出せません(^_^;)
 (これを読んでいたら、メールでもう一度教えてください 



 まぁコチサの記憶力の低下が主な原因ですけど・・・(^_^;)
 それにしても最近の芸人さんのコンビ名って、横文字風でカッコ良くて、昭和世代のコチサには、覚えるのが難しいものがあります 



 だって、あの頃は、
大空はるか・かなた」さんだと、
雄大な自然がイメージされたり、

獅子てんや・瀬戸わんや」さんや
昭和のいる・こいる」さんのような人たちは、
語感の響きと語呂合わせみたいな感じで覚えやすかったり。

 そして、「はな寛太・いま寛大」さんにいたっては、
もう実写版「忍者ハットリくん」の「花岡実太」先生なみのコテコテのわかりやすさがありました。



 まぁ、今の時代に、そんな名前は絶対にウケないし、付けないだろうけど・・・(-"-)
 コチサ的には、今より、記憶の引き出しが楽に引き出せる気がします 

 そんな中でも、
夢路いとし・喜味こいし」さんっていうのは、
ロマン溢れる名前で、今でもすごくいいなぁと思います 



 そんな古臭いコチサですが、テレビなどで見るお笑いは、断然今のお笑いが面白いと思っています。。。

 漫才のようなお笑いの人たちにも、
二代目:夢路いとし・喜味こいし
なんていう襲名があればわかりやすいのになぁ 

コメント:

懐超かしい!
私は晴乃ピーチクパーチクの弟子だった晴乃チックタックが好きでした。
晴乃タックだった高松しげお氏は、今どうしてるんですかね。
コチサさんなら何でも知ってそうな気がして聞いてみました。

Re: タイトルなし

> 懐超かしい!
> 私は晴乃ピーチクパーチクの弟子だった晴乃チックタックが好きでした。
> 晴乃タックだった高松しげお氏は、今どうしてるんですかね。
> コチサさんなら何でも知ってそうな気がして聞いてみました。

さすがにコチサも知りません(>_<)

ここに書かせていただいた方々も、実際は名前だけでリアルタイムではないのです。
瀬戸わんやさんの、
「♪たまごの親じゃ、ピーヨコちゃんじゃ、ピッピッピーヨコちゃんじゃ、アヒルじゃガーガー」
というギャグも、片岡鶴太郎さんのリメイクで知っているくらいなんです(*^_^*)v

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する