紫色 

アスファルトに花の画像


 先日のお話しで書いた「藤の花」ですが、花の色は紫色です 


 ラベンダーも「」です 


 どちらも同じ淡くお日さまに映える紫ですが、間近に見ると確かに違う色です 


 藤はやはり「藤色」と言われる紫ですが、ラベンダーは藤色ではありません 


 ラベンダーは「パープル」です 





 子どもの頃、12色のクレヨンの紫色はもっと濃くて暗い色だった記憶があります 


 古くからある言葉も含めて日本語はの表現が豊かです 


 絵心もなく、画用紙に描いた母の日の肖像画の背景を「」一色で塗りたくったコチサには、難し過ぎます 


 藤の花もラベンダーも、これからの季節の菖蒲も、そしてリンドウも、全て「きれいな紫」で統一すればいいのに 


コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する