おはなしピエロ公演-「動物村の卒園式2014」 

2014-3お誕生日会1
「こんにちは~おはなしピエロのコチサです♪」


 保育園での3月の『おはなしピエロ』公演です 


 毎年3月は、最上級生の卒園生を送る『動物村の卒園式』というお話しです 





 動物村の保育園には、さまざまな種類の動物の子どもたちが通っていますが、卒園して小学生になったら、それぞれの種類の動物だけが集まる学校生活になってしまうので、いろいろな動物たちが集まって仲良く過ごすのは、保育園までなのです。


 特に仲の良かった「ウサギさん」「サルさん」「タヌキさん」「クマさん」たちは、寂しくて仕方ありません。


 そんな中、今回も事件が発生。


 なんと前日の大雨により、海辺に住んでいる担任のアシカ先生が卒園式に来られない事が発覚しました。


 そこで「ウサギさん」「サルさん」「タヌキさん」「クマさん」の4チーム、総勢22名の園児たちが、救出に向かいました。


 なんとかアシカ先生が卒園式に出席出来るように、力を合わせての大救出劇のはじまりです。





 今回、コチサはひとり22役 


 この「動物村の卒園式シリーズ」が始まってから、最大の人数です 


 園児たちは、自分の名前が呼ばれて台詞が発せられると大びです 


 自分が、「ウサギさん」「サルさん」「タヌキさん」「クマさん」のどのチームなのかも、この時初めて知ります 


 暗記が苦しく、名前のミスが許されない緊張感溢れるステージですが、5年間60回に渡って「おはなしピエロ」を聞いてくれた園児たちへ、コチサからの恩返しです 


 そして今年は、もうひとつサプライズを付けました 


 ラストのアシカ先生の救出シーンでは、なんと22名の生徒たち本人を登場させたのです 


 ここまでのお話しを聞いてくれていれば、自分のポジションや立ち位置は間違えないはずと確信をしての構成です 


 案の定、園児たちは自分の役割分担を理解し、すっかり役者として楽しく参加し盛り上げてくれました 





2014-3お誕生日会2
「いよいよ明日が動物村の卒園式です」

2014-3お誕生日会4
「みんな、アシカ先生が大変っっっっっ」

2014-3お誕生日会6
「サルさんチームはここから救出だぁ~」

2014-3お誕生日会5
「タヌキさんチームはここから救出だぁ~」

2014-3お誕生日会7
「♪みんなとお別れ~淋しいけれど~」

2014-3お誕生日会8
「終わった後、卒園生たちと一緒に」






 最上級生のみなさん、お世話になりました 


 小学生になったら、もっともっと元気に過ごして、大きく健康に育つんだよ 


 そして、しく最上級生になるみんな、来年はみんなの番だよ 


 今日のお兄さんお姉さんたちのように、新しい動物村を作り上げて行こうね 



コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する