帰省物語6-お土産 

雪景色の画像


 帰省前、お父さんとお母さんに、ユニクロのウルトラライトダウンを買いました 
セールだったしね (#^.^#)


 事前に電話して「お父さんとお母さんの洋服のサイズは?」と聞きました。


 お母さん
「ふたりとも『』やで (^^)」


 そう言ったのに…





 お母さん
「・・・」


 コチサ
「・・・」


 お父さん
「ワシのはぴったりやで。
これから朝の田んぼは、これを着て行こう 


 お母さん
「これはサチコが持って帰って着ればええ 


 コチサ
「そんなぁ~、せっかくのお土産なのにそれは無いよ。
それにコチサは『』だし 


 お母さん
「あーわかりました。
ワタシが確かに『L』と言いました。
ったワタシが悪うございました (ーー;)」


 お父さん
「これはいな。
まるで何も着てないみたいや。
それやのに温かい (*^^)v」


 お母さん
「あんた。
空気を読む』いう事ができんのか 


 コチサ
「まぁまぁお母さん、東京に戻ったら『LL』サイズを買って送るから。
それにお母さんは、たまたま今だけ正月太りなだけだから、すぐにこの『L』もちょうどよくなるよ 


 お父さん
「母さんは長い正月太りやな。
試しにワシの着てみい。
嫌がるお母さんに無理やり着せるお父さん
おうぴったりや。
サチコ、母さんには男物の『L』がちょうどええ 


 お母さん
「アンタもアンタやなぁ、自分だけプレゼントがちょうどええからって舞い上がって 
それに一番悪いのはサチコや。
ドケチのお前がプレゼントなんてよこしまな気持ちで帰って来るからこういうことになるんや 





 そして、お母さんの怒りは収まらず、その日の夕食は、おにぎりのみとなりました 


 教訓ケチに生まれたからには、生涯それに徹しよう! 


コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する