貧乏性 

ホテルの部屋の画像


 初日が終わってホテルに戻ると、明日に備えて「マッサージ」をお願いする人が多いようです




 「あれ、気持ちいいよ (^_^)v」

 「なんか明日の元気につながるよね (*^_^*)/」


 そういう大絶賛の声をよく耳にしますが、貧乏性のコチサは一度もお願いしたことがありません 

 コチサの場合、ただ単純に、「お金がもったいない」というレベルの貧乏性ではなくて、「人さまに、こんな身体をマッサージしてもらうなんておこがましい」という、根っからの身に染み付いた、心の底からの貧乏性なのです (ーー;)

 仕方ないよね。

 コチサは、風大左衛門と並ぶ「てんてん天下の田舎っぺ」だもん。



 ってことで、ジムで教わったストレッチをみっちり45分。

 英気が養われ、明日の準備もばっちりです 


コメント:

足揉みぐらいいつでもしまっせ

下手なマッサージより、ストレッチの方が、
効果あると思います。

Re: タイトルなし

> 下手なマッサージより、ストレッチの方が、
> 効果あると思います。

翌朝の快適さを思うとストレッチは欠かせません。
どんなに眠くても、毎晩、ホテルのベッドでストレッチ。
\(^o^)/

Re: タイトルなし

> 足揉みぐらいいつでもしまっせ

それはどーもです(^_^;)/

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する