宗旨替え 

暖炉の画像


 コチサ
宗派替えしようと思うのですが…


 和尚
「コチサさんは、私の檀家ではないし、もとより無神論者ではないですか?
実家も葬儀だけのなんちゃって宗派とお見受けしますが…(^_^;)」


 コチサ
聖書では『神は超えられる試練しか与えない』と言いますが、お釈迦さま
は『この世は「苦」だけ』といいます 


 和尚
「それは正式には『宗派(宗旨)替え』ではなく『改宗』といいます。
宗派(宗旨)替え』は、仏教なら菩提寺を変える事を意味しますよ (^^)」


 コチサ
「今の会話のポイントはそこではない気がします 


 和尚
「苦しいのですか?」


 コチサ
「幸せです。
ただこのご時世、今後何があるかわかりません。
苦境に陥った時、『苦しみは続くよ』と言われるより、『乗り越えられない試練は無い』という確約が欲しいのです 


 和尚
「釈尊もそうは言っていませんが、来るか来ないかわからない困難を恐れていてはいけませんよ (ー_ー)!!」


 コチサ
好事魔多しと言います 


 和尚
「『好事』である事は良い事です (^O^)」


 コチサ
「ご存知のように弟の名前は『浩二』です 


 和尚
「もしかしてネタ不足で私を呼び出しましたか?」


 コチサ
「そうではありません。
私たちの会話には、実にい意味が込められています 


 和尚
「そうである事を望みます (p_-)」


 コチサ
ではまた ヽ(^o^)丿


 和尚
ごきげんよう (-"-)


コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する