命名 

天使の画像


 コチサ
「お前ももう立派な大人や。
そろそろお前も自分の命名についての秘密を知っても良い頃や 


 弟:浩二
「なんや、改まって?
浩二』言う名前は母さんが付けてくれたんやで (^O^)」


 コチサ
「実はお前の名前は、お母さんが初恋の人の名前を忘れきれずに付けたんや 


 浩二
「知ってるで。
鶴田浩二さんやろ (#^.^#)」


 コチサ
「あぁ、お父さんの胸のうちを思うとけてくるでぇ 


 浩二
「父さんが先にやったんやから、仕方ないやろ (^_^;)」


 コチサ
どゆこと? 


 浩二
「知らんかったんか?
サッコ姉の名前は、お父さんの初恋の人の名前やで (*^_^*)」


 コチサ
「えー!
幸七じいちゃんからもらった『じゃないの? 


 浩二
「違うでぇ (^_^;)」


 コチサ
「えー、さては小林幸子さん? 


 浩二
左幸子さんやで (*^^)v」


 コチサ
「なんとまぁ、マニアックな、似たり寄ったりな夫婦やろ 


 浩二
「正月にカラオケで『傷だらけの人生』を歌ったら、母さん喜んでおったでぇ。
サッコ姉も父さん喜ばせてやったらええのに (^○^)/」


 コチサ
「だから、日々芝居の道に精進してまんがな 


コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する