その日その時 

桧町公園にある池の画像


 どんなに雄弁にその状況を説明しても、たった一瞬の光景には、とうてい敵わない時があります 



 散歩の途中に、偶然出くわした光景・・・


 庭に飛び出してくる若い女性の背中。
 少し後に、追いかけて来て背中を優しく抱く、中年の女性。
 そして、一歩下がってその光景を見つめる、やはり若い男性。


 いづれも背中だけの一瞬の光景ですが、どんな役者でも真似の出来ない魂の姿と、声なき声の慟哭が聞こえました 


 そして二日後・・・
 「忌中」
 の貼り紙が・・・


 本当に偶然に、たった一瞬だけど同じ瞬間を呼吸した人間として、名も知らぬあなたのご冥福をお祈り申し上げます 

コメント:

生きていると、いろんな経験をしな
くちゃなりませんよね。
トータルで笑顔の多い人生だったと振り返ることができれば、幸せなのかなと思います。

Re: タイトルなし

> 生きていると、いろんな経験をしな
> くちゃなりませんよね。
> トータルで笑顔の多い人生だったと振り返ることができれば、幸せなのかなと思います。

ですよね。
コチサのの人生もそうありたいと・・・(#^.^#)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する