同級生 

小さな天使の画像


 タミちゃん
「もしもし」


 コチサ
ようこそここへぇ~


 タミちゃん
クックックックぅ~


 コチサ
あ~らよっとぉ~


 タミちゃん
出前一丁ぅ~
なんなの? いきなり電話かけてきて? ^^;」


 コチサ
「こんな寒い日は、同じ時代を同じふるさとで生きた同級生と、時を共有したくなるもんなんだよ 


 タミちゃん
「わかる、その気持ち (*^^)v
マーブルマーブルマーブル~


 コチサ
マーブルチョコレート!
タミちゃん、さすがにそれは古すぎるでしょ。
上原ゆかりさんは、コチサたちの一世代以上前でしょ 


 タミちゃん
「でも知ってるのはなんでだろうね (^_^;)」


 コチサ
「それはね、当時はどこのうちも大家族だったからだよ。
きっとタミちゃんのおばあちゃんが『タミは可愛い子やな、マーブルチョコレートの上原ゆかりちゃんのようなかわいい子になるんやで』とか、そう言われて育った記憶があるからなんだよ 


 タミちゃん
「コチサも、上原ゆかりさんみたくとか、おばあちゃんに言われた? (#^.^#)」


 コチサ
「それがね、コチサは最初から純日本風な顔立ちの可愛さは諦められていたから言われた事がなかったよ。
せめてキャロライン洋子さんくらいは言って欲しかったよ、おばあちゃん 


コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する