卒寿 

草履の画像


 昨日の流れから


 さて、そうやって演劇の基礎をコチサに教えてくれた宝生あやこ先生ですが、メディアの前に姿を見せなくなって随分経ちます


 かつてはおばあちゃん役でテレビの常連さんでしたが、演劇に主戦場を移し『音楽劇:楢山節考』をライフワークとして続けてこられました 


 その舞台に立たせていただいた事は、コチサの一生の財産です 


 近況を聞かなくなって久しい宝生先生ですが、現在もお元気に演劇論を語っていらっしゃることと願っております 


 宝生先生は1923年12月15日生まれです 


 今年90歳の卒寿となります 
正確には長寿のお祝いは数え年で換算するので去年です(^O^)


 ということで、卒寿は終わってしまったので、次回『白寿』のお祝いまでに、コチサも少しは先生の教え子として胸を張れる人間になってご挨拶に伺えるよう、今後も精進を重ねてまいります 


 どうぞそれまで、お元気にお過ごし下さい 


コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する