ホワイトデーの感謝 

韓国料理店「スラサン」の画像


 女子が好きそうな韓国料理を出すお店で、ママ自慢の料理に舌鼓を打ちながら、お芝居の打ち上げを兼ねた楽しい女子会 



 全国の数少ない、非常に少ない、コチサファンの皆さまから送られた「ホワイトデー」のプレゼントを、自慢げに披露するコチサ  (携帯の写真に撮ってあるんだ 



 マリちゃん
 「これ、ホントにホワイトデーの贈り物? (>_<)」

 コチサ
 「そだよ、何か?」

 マリちゃん
 「これ、うちのスーパーでも売っているよ。冷凍食品っていうんだよ (-_-;)」

 コチサ
 「そだよ。でも、これは九州から届いたんだよ」

 マリちゃん
 「定番のクッキーとか、お返しに同じチョコレートとかはないの?」

 コチサ
 「無いよ。それに同じチョコレートもらったって困るよ。コチサ、スーパーで買った88円の森永ハイミルクしかあげてないもん 

 マリちゃん
 「・・・ 



 クッキーやチョコレートなら、一日で食べ切ってしまいます。
 日々、お腹の空く人間には、日持ちの効く「冷凍食品」の詰め合わせほど嬉しいものはありません (^^)/



 マリちゃん
 「これって、援助物資とか支援物資の類だよね(ーー;)」

 コチサ
 「そだよ。コチサファンは、もう昔から、こういうものをくれるのがしきたりなんだよ」

 マリちゃん
 「日に三度食べても、一週間は持つね(*^_^*)」

 コチサ
 「うん。ありがたいことだよ。コチサファンはね、「コチサをどうやって成功させようか」とか考えるより、「コチサを如何に飢えさせないようにしようか」を考えてくれるからね 

 マリちゃん
 「そういえば、私も若い頃は、実家からこういうものが送られて来たなぁ~(^^)」



 全国の数少ない、非常に少ない、コチサファンの皆さま。
 今回も本当にありがとうございます\(^o^)/
 コチサ感激です 

 88円の森永「ハイミルク」が、ひと月の時を経て、ここまで成長して戻ってくるとは・・・
 「冷凍グラタン」「「冷凍炒飯」「冷凍パスタ」

冷凍食品の画像


 冷凍食品の陳列棚は、全国至るところに存在します。
 ほんのちょっとの勇気で、その扉を開きさえすれば、ほらコチサの新しい一週間が開けてくるのです。
 さぁ、次回、この扉を開けるのは、あなたかもしれない 



 マリちゃん
 「っていうか、コチサさんが扉を開ければ済むことでしょ?」

 コチサ
 「はい、そうです 

コメント:

ハイミルク、食べたいなぁ

Re: タイトルなし

> ハイミルク、食べたいなぁ

大きな声にだして願うと夢は叶うよ(*^^)v

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する