背番号 

背番号の画像


 グランドソフトボール大会ベンチにて…


 コチサ
「コチサも背番号を付けたいのですが…


 監督
「何番にしますか?」


 コチサ
「コ・チ・サにかけて、5・1・3はいかがでしょう? 


 監督
「三桁はちょっと…(^_^;)」


 コチサ
「金銭的な問題なら諦めます 


 監督
「金額的な問題ではありませんが、三桁の選手は見たことがありません (/_;)」


 コチサ
「古くは伴宙太選手119番をつけていたはずですが…


 監督
「プロ野球ではあるようですが、我々はグランドソフトボールです ^_^;」


 コチサ
「『左門豊作選手は99番だ』と父が良く言っていました 


 監督
「それがどういう関係があるのでしょうか?」


 コチサ
「左門豊作選手は熊本の農家の貧しい家の出身です。
父は香川でしたが、同じ農家という事で親近感を覚えたのだと思います 


 監督
「お父さまは、貧しくは無かったのですね (*^_^*)」


 コチサ
「本家ではなく分家でしたが、それほど貧しくはありませんでした。
子どもの数も左門家に比べて半分の三人でしたし 


 監督
「左門選手は、貧しい家に生まれて、せめて食うものには困らないように「豊作」と名付けられたのですよ (^O^)」


 コチサ
「それは我が家は幸薄い家だったので、せめて長女には幸せになって貰いたいと「幸子」と名付けたと言いたいのですか? 


 監督
「そんな事は言っていません。
それにあなたの名前は「沙稚子」ではありませんか。
さく幼稚」という意味に取れます ^m^」


 コチサ
「『名は体を表す』とはよく言ったものですな。
ははははは 


 監督
「ところで背番号の件はどうします?」


 コチサ
「もうどうでもよくなりました 


 監督
「ではそういうことで (^_^;)」


コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する