東日本国際駅伝2013 

東日本国際駅伝2013-1
「第24回東日本国際駅伝」


 さて、ジムメンバーズの一年ぶりの再会、『第24回東日本国際駅伝』(in相模原米陸軍相模補給廠)です 


 コチサにとっては、年に二回のアメリカ体験(ここと横田基地)となるランニング大会です 


 今年は数年前の横田基地に続いて二回目の「IDカード忘れ」というミスをしてしまい、入場ゲートで再調査を受けての入場となりました 
チームの皆さま、ご迷惑をおかけしましたm(__)m


 横田基地の『フロストバイトロードレース』と違い、この相模原の『東日本国際駅伝』の場合は、入場した後は米兵の姿を見かける事はありません 


 場所を貸すだけで、運営には関わっていないということなのでしょうか 


 陽気なアメリカンスタッフが、いたるところで、『good job』と声をかけてくれる『横田フロストバイトロードレース』に比べると、異国気分の浮かれ度は若干下がります 


 でも今回も、このメンバーが元気に集まったことが何よりの『good news』です 


 当然、最初の挨拶も
病気はしませんでしたか?
と、お互いの健康を気遣うところから始まります 


 を重ねるということは、そういうことです 




 
 今回は、事前に打ち合わせも出来なかったので、会う早々に、くじ引きにより、出走順を決めました 


 その結果がこれです。


東日本国際駅伝2013-3
「④社長 ③タコちゃん ②コチサ ①シカちゃん (右から)」


 プレッシャーのかかる第一走者のシカちゃんは、急にそわそわして準備運動をはじめました 


 号砲と共に飛び出し、去年の第一走者の社長の記録を上回るチーム区間新記録で戻ってきました 


東日本国際駅伝2013-4
「暑さの中、全力疾走しました♪・・・byコチサに襷を渡したあとのシカちゃん」


 それに慌てたのが、最長区間である第二区のくじを引いてしまったコチサです 


 好記録でタスキを受け取れば、走らない訳にはいきません。


 暑いし、コース上に日陰は無いし、久しぶりに野生の山猿に戻って真っ赤に日焼けして戻ってきました 


東日本国際駅伝2013-5
「暑さでヘロヘロのコチサ(笑)・・・そして襷はタコちゃんへ」

東日本国際駅伝2013-10
「水分摂って元気復活♪」


 そして、三区、最年少のタコちゃんへ 


 前日ダンス大会に出場した疲れも引きずって、本人としては不本意な記録でのタスキ渡しになったようです 


東日本国際駅伝2013-6
「タコちゃんから社長へ♪」


 これに安心したか、アンカーとなった最終区、最年長の社長もヘロヘロで、前回チーム一位の記録から、同最下位へ転落する体たらくです 


 人間、記録が悪かったり、不調だったりする時に限って派手な『元気アピールパフォーマンス』をするものです 


東日本国際駅伝2013-7
「ゴールする社長・・・わかりづらいけど、しっかり写ってます(*^^)v」

東日本国際駅伝2013-8
「喜びを全身で表現する社長(#^.^#)」





 コチサ
「今回も力を出し切り、しい一日となりました 


 シカちゃん
「第一走者の責任感は、ハンパないですよね。
次回は気楽な三走を希望します 


 タコちゃん
「三走は三走で疲れるものです。
短い距離のペース配分はしいです 


 社長
「膝がカクンカクンして困ります。
次回までに『皇潤』か『グルグルグルコサミン』の定期購入でえ直しておきます 





東日本国際駅伝2013-15
「仲間と一緒に♪ その1」

東日本国際駅伝2013-16
「仲間と一緒に♪ その2・・・後ろ姿ですが(^_^;)」


 こうして趣味の仲間が集って過ごすひと時の、なんと素晴らしい事でしょう 


 ところで…





 コチサ
「今日一番の印象に残る出来事は 


 シカちゃんタコちゃん社長
S山さん 





 さて、このS山さんのお話しは後ほど…


 でも、あまりに面白く、かつインパクトのある出来事だから、本大会参加者の他のブロガーさんが、既に書かれているかも…


東日本国際駅伝2013-14
「みんな、また走ろうね・・・♪」



コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する