親の心、子は、、、 

お菓子の家の画像


 お母さんが、チーくんに言い聞かせています 


 お母さん
「いい、チーくん、お腹が空いたら、これをコチサさんに渡すのよ 


 そう言って、お母さんが紙で包んだお金をチーくんに持たせているのを、コチサは隣の部屋で聞いていました 


 そして、くこと二時間 


 少し疲れてきたチーくんに・・・





 コチサ
「チーくん、おやつ買う 


 そして、店内を見つくろって、カゴに入れるチーくん  





 レジの女性
「合計で○○○○円になります (^^)」


 にこにこしているチーくん 





 コチサ
「チーくん、○○○○円だって 


 依然としてにこにこ立っているチーくん 





 レジの女性
「あのー ^_^;」


 コチサ
「は、はい、今すぐ 


 そして、自らの財布をまさぐるコチサ 





「いい、チーくん、お腹が減ったら、これをコチサさんに渡すのよ 


 にこにこしておやつを食べているチーくんを見てると、お母さんの言葉が微笑ましく蘇ってきます 


 あの言葉は、コチサのだけにしまっておこう 


 お母さんの、これから起こるであろう事をいろいろ想像した気配りと、それをすっかり忘れてしまうチーくんの純粋な瞳を見ているだけで、コチサはとても大きな贈り物をもらった気がしました 


 ドケチなコチサが、こんなに気持ち良く支払いが出来るなんて、今日は、なんてい日なんだろ 


コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する