名残の合唱 

落ちたセミの画像


 どうしよう 


 昨日、セミの埋葬を理由に稽古をサボったを受けてしまったようです 


 会話の最後に、『ミーン』という言葉が付くようになってしまいました 





 社長
「だから今から台本変更しろって?」


 コチサ
「そうして下さいミーン 


 社長
「変更したところで、今日の明日で、覚えられないでしょ (^_^;)」


 コチサ
「頑張りますミーン 


 社長
「セミだけが登場人物の話にするの?」


 コチサ
「それだと助かりますミーン 


 社長
「でもお芝居だから、アブラゼミもクマゼミもツクツクボウシも登場するけど、違いを表現できないでしょ?」


 コチサ
「登場人物は全て、ミンミンゼミにして下さいミーン 


 社長
「それよりも、768勝5敗とか、人を騙して勝敗を自慢する心を深く反省をした方が良いと思うけど (-"-)」


 コチサ
「それは後からしますミーン
とりあえず今はなんとかミーン
今だけをしのげればそれで良いんですミーン 


 社長
「その一言に、キミの人生すべてが語られているよ (ーー;)」


 コチサ
「そんな事はどうでも良いんですミーン
今だけをしのげればミーン
ずーとそうやって行き当たりばったりで生きてきたのですミーン 





 夏の終わりを、大合唱のセミの鳴き声で感じます 


 猛暑と言われたこの夏も、ゆっくりゆっくりを下ろしていくのでしょう 


 ミーン、ミーン、ミーン 


コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する