海より深い… 

ししおどしの画像


 コチサ
「あーぁ、おばあちゃん、帰っちゃったぁ。
きたいことが、まだまだあったのに… 


 おばあちゃん
「呼んだか?」


 コチサ
「あれ?
帰ったんじゃないの 


 おばあちゃん
「お前が呼ぶから、後ろ髪が引かれてな。
で、聞きたいことってなんや? (^^)」


 コチサ
「あのさ、良く聞く話でさ。
母も父も、自分をあんなに愛してくれたのに。
死んでしまったら一度も会いに来ない。
あの世って、愛した子どもを忘れるくらいいところなのか

っていう人がいるけど、実のところどうなのさ? 


 おばあちゃん
「さぁ、お前は愛した娘ではなくて、愛した孫やからな。
愛した子どもを忘れるくらい良いところかどうかは、ようわからんわ (^_^;)」


 コチサ
「じゃぁ、おばあちゃんはお母さんに会いに行ってる 


 おばあちゃん
「行ってへんで (^^)」


 コチサ
「じゃぁやっぱり、あの世はすごく居心地の良いところなんだ 


 おばあちゃん
によるな (#^.^#)」


 コチサ
「どゆこと? 


 おばあちゃん
「生きている間の、その人の行いで決まるってことや (^O^)」


 コチサ
「じゃぁ、地獄って本当にあるの? 


 おばあちゃん
「さぁな、ワタシは行ったことがないからわからん (ーー;)」


 コチサ
「でも、恋しくて辛くて、に会いたいと苦しんでいる子どもだったら、会いに行ってあげればよいのに 


 おばあちゃん
会いたい気持ちは、子ども以上やと思うで (^^)」


 コチサ
「じゃぁ、なんで会いに来てあげないんだろ?
の中だけでも良いのに 


 おばあちゃん
「それはな、親は、死んでも、ずーと子どもをし続けているからじゃ 


コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する