背伸び 

びんび屋の画像1


 5年ほど前、実家に帰った時の事です 


 社会人としてコチサの何倍も稼ぐようになった弟が、
姉ちゃん、タイ飯行かへんか? ご馳走するで 
と誘ってくれました 


 てっきり「タイ料理」と勘違いしたコチサは、
こんな田舎にもエスニックブームかい
と思ったものでした 


 ところが、連れて行ってくれた先は、海の見える浜のお店 


 タイは魚の鯛で、付け合わせも含めて、
こんなに新鮮な魚は初めて
というくらいの感動的な美味しさでした 


鯛めしの画像


 その当時、
エスニック? 何それ?
と、言っていた素朴な弟が、可愛らしく誇らしく見えたものでした 





 コチサ
「それが、都会の絵の具に染まりおって (ーー;)」


 弟・浩二
「姉ちゃん、トンニャンクンも旨いで。食べや 


 コチサ
トムヤムクンだよ (^_^;)」


 浩二
「姉ちゃんは、ペクチーは食べられるん?
ボクは大好きやで、食べられへん人が多いみたいやけどな 


 コチサ
パクチーだよ (/_;)」





 東京生活も二年目に突入し、今度は、東京で「タイ料理」に誘ってくれた弟です 


 しかし、どうしてこうも背伸びをしたがるのか 


 田舎もの特有の習性か、益田家の血筋か、、、まるで昔の自分を見ているような気分でした 


コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する