ジャニーズ系 

ドラムの画像


 コチサ
「久しぶり! 


 アランくん
「コチサさん、ご無沙汰 (^^)」


 コチサ
「相変わらず、この暑いのにやかな業界風を吹かせているね 


 アランくん
「そう言ってもらえて光栄です (#^.^#)」


 コチサ
「今も変わらず『ジャニーズ系』と言われて、若い女性たちや年配のおばさまたちからチヤホヤされているの 


 アランくん
「それが仕事ですから (^O^)/」


 コチサ
「ふーん 


 アランくん
「ところでコチサさん、もう十数年言い続けていますが『ジャニーズ系』というのはやめて下さいよ。
これでもボクは『』じゃなくて『ジャニーズ所属だったんですから (*^^)」


 コチサ
「まぁアランくんランクじゃ、誰も掘り返さないし、好きなこと言えるよね 


 アランくん
「相変わらず、口が悪いですね (^_^;)」


 コチサ
「『嘘つき』にかけては、こっちは大先輩だからね。
嘘つきは嘘つきを知る』ってことだよ 


 アランくん
「・・・ 





 でもコチサは知っています 


 アランくんがジャーニーズだっかたはわかりませんが、その昔、まだブラウン管テレビだった頃、その片隅に見切れるくらいの位置で一生懸命っていたことを…


 そして、その場所は離れたけれど、今も一生懸命り続けていることを 





 アランくん
「ところでコチサさんは『スクールメイツ』でしたっけ?」


 コチサ
「ち、わい 
そんな訳ないだろ(あたふた)」


 アランくん
「まぁ、お互い色の部分を隠し持ちながら、これからも頑張りましょうよ ^_^;」


 コチサ
「・・・ 





 注:
 コチサがスクールメイツに所属していた事実は一切ありませんのであしからず 



コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する