今日は何の日 

風鈴の画像


 おでこのあまりの痒さで、が覚めました 


 顔を洗いに洗面所に行って、鏡を覗くと、に文字が書かれていました 


 コチサ
なんだこりゃ? 


 鏡は反転して映るので、本来なら判読は難しいのですが、今回の場合は、割りと左右対称に近い文字だったので、寝ぼけ眼でも充分に判読が出来ました 





 コチサ
「女の子の大切な額が、なんていう事だ。
ただでさえ狭い額が、文字のせいでますますく見えてしまうよ 


 文字くん
「ボクも、好きで浮き出たわけではないんだよ。
キミの心の思いが、あまりに大きいので、文字としてき上がざるを得なかったんだよ (^_^;)」


 コチサ
「つまりコチサは、それほど忍耐強く、自分の思いを押し殺して懸命に人生を生きている素晴らしい人間ってこと? 


 文字くん
「まぁ浮き上がる文字によっては、そういう人間の場合が多いけど、キミの場合は少し違うかも (-"-)」


 コチサ
「なんで? 


 文字くん
「そういう人は、忍耐の「とか、辛抱の「とかが浮かび上がるんだよ。
キミの場合は、文字に人間としての厚みが感じられないんだよ (/_;)」


 コチサ
「そっかなぁ~?
人間としての強い我慢が隠された素晴らしい文字だと思うけどね。
コチサは気に入っているよ、この『』っていう字 





 人間としての厚みよりも、ウナギの厚みの方が気になる今日という日であった 


コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する