裏技 

大勝軒つけ麺の画像


 お母さん
「元気にしーちょるか? (#^.^#)」


 コチサ
「まぁ、そこそこにね。
お母さんたちのように、子どもに無断で旅行に行ったりはしてないけどね 


 お母さん
「旅行といっても、町内会のお付き合いのようなもんや。
そんな嫌味を言うとるようだと、田舎では暮らせへんで (^^)」


 コチサ
「コチサは東京人だからね。
東京での生活に首までどっぷり馴染んでいるから、いまさら田舎になんて帰れないさ 


 お母さん
「いまだに上京した時と同じことを言うとる、典型的な田舎もんやな(^_^;)」


 コチサ
「ところが少しうんだなぁ~





 東京で暮らして、都合に合わせて「東京人」になったり、「田舎人」になったりするのは、うまく使えば良いことばかりです 


 その中でも一番良いことは・・・





 おばあちゃん
「あかん、他言したらあかんで 


 コチサ
「何で?
みんなにえてあげたいんだけど 


 おばあちゃん
「お前たちは良いけど、こっちが疲れるんじゃ。
ひと月の間に、行ったり来たりを二往復もさせられて 





 でもさ・・・


 やっぱりえてあげたいんだよ 


 お盆は、東京は7月13日から16日くらいまで、田舎ではその一ヶ月遅れです 





 コチサ
「だからさ、7月はすっかり東京人の顔をして生活して、お迎え準備をしてると、おばあちゃんが文句を言いながらも来てくれるんだよ 
で、8月になったら、またちゃっかり田舎人に戻ってお迎えの準備をすれば、おばあちゃんもまた来ざるを得ないって訳さ 


 お母さん
「おばあちゃんも、狡賢い孫を持つと、あの世に行っても苦労させられるんやな (/_;)」


 コチサ
「うん。
でもお母さんに狡賢く産んでもらってよかったよ。
この前、おばあちゃん帰っていったけど、また来月もえると思うと、寂しくなかったもん 





 たとえ、東京生まれ東京育ちの人でも・・・


 もし毎日が、とてもとても、辛くて、寂しくて、生きているのが苦しくなったりしたら、ちゃっかり「田舎人」に成りすまして、逢いたい人に一回だけでも多く会えれば、少しは元気になれるはず 


コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する