日本の風景 

窓際の画像


日曜日の昼下がり。
カーテンを開けると、見覚えのあるオジサンが、我が家のベランダに陣取っていました 

寝起きなので頭が回らないこともありますが、
「キャァ~」
と叫ぶ本能よりも、「見覚えのあるオジサン」という事実が、修羅場を避けさせてくれました 



一週間ほど前・・・
不動産屋さんが来て、「ベランダの工事をするから」と、
このオジサンを連れて挨拶に来てくれた事を思い出したのです 

その時に、「用心の為」という事で、
このオジサンが、ベランダの窓の上下につける予備鍵をくれた事も思い出しました 



窓の外では、オジサンがニッコリ頭を下げます 
コチサも頭を下げ返しました 

が、その後の行動にコチサは悩みます。

「カーテン閉めるタイミングは?」

カーテンを閉めた方が良いのはコチサだけではなく、オジサンだって作業が進めやすいはずです。
でも、なんかここでいきなりカーテンを閉めるのって、ちょっと気が引けます。
(あぁ、コチサはなんて典型的な日本人なんだろ (ーー;))

暫く、笑顔でペコペコ頭を下げあった後、
ジャスチャーで、
「じゃぁ、カーテン閉めますね 
「どうぞ、どうぞ 
みたいなやり取りをして、笑顔でゆっくりとカーテンを閉めます。

カーテンが少しずつ閉まって、お互いの顔が完全に見えなくなるまで、笑顔とペコペコお辞儀はやめません。

   

そして、完全にカーテンが閉った後、「ふー」とため息をつきます。
きっとベランダではオジサンも同じようにため息をついているんだろうなと思いながら・・・(^_^;)



こういう時、コチサはつくづく
「あぁ日本人に生まれてよかったな」
と思っちゃったりします 

コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する