安心のガラケー 

あずまランチの画像
「白山神社近くでランチ♪」


 コチサ
あれ? 


 会長
「そうなんですよ(^_^;)」


 コチサとお揃いのスマホを愛用していた、、、はずの
会長の手に握られているのは、新品の「ガラケー」 


2012冬モデル携帯画像
「安心のガラケー\(^o^)/」


 会長
「スマホは、どうしても私には使いこなせなくて、、、(^_^;)」


 コチサ
「会長が出来ないと悩んでいたパソコンメールの送受信設定を、
今日やってあげようと思っていたのに 


 会長
「山田さんに電話をしようとしてタッチすると、
指が震えて山崎さんにタッチしてしまいまして、、、
そしてその取り消し方がわからなくて、
結局山崎さんとお話しをするような状況が何度もありまして、、、(/_;)」


 コチサ
「でも、世間はガラケーからスマホへシフトの流れだよ。
いつかは慣れなくてはダメなんじゃない? 


 会長
「そう思ったんですけどね、、、(ーー;)」





 普段は「パソコン講師」の
仕事もしている会長 


 そのために、OSの異なる数台のパソコンを購入し、
普段から勉強に勤しむなど、努力を怠らない会長が、
こんな簡単にスマホを投げ出すのは、
何かがあったに違いありません 





 会長
「実は、、、」





 それは、某劇場での芝居観覧中のことでした 


 クライマックスにさしかかろうとしたところで、
突然会長のスマホがり出したそうです 





 会長
「不安だったからマナーモードじゃなくて、
電源をオフにしたはずなんです。
それなのに、、、(・.・;)」





 てる会長 


 パニクって、消音方法どころか、
電源スイッチの場所さえわからなくなったそうです 


 動揺は、周りの観客だけでは収まらず、
役者さんにもび火しました 


 セリフを飛ばした役者さんへ語りかけるブロンブターさんの声が、
会長の胸にグサグサ突きさっていきました 





 コチサ
「決して争いを好まず、人に迷惑をかけることが、
何よりもと考える会長だもんね 


 会長
「翌日、開店と同時にショップに行きましたよ。
五万円の出費は痛かったですけど、
今は半年ぶりに心の平安が訪れた気分です(#^.^#)」





 携帯キャリア会社のスマホ推進部の皆さん 


 こんな会長の思いをくんで、
ガラケーは無くさないで下さいね 





 会長
「あれ?
今日は真面目な〆ですね。
そんな目にあったのは、
コチサを芝居鑑賞に誘わなかった罰だよ

くらいは言いしてくると思いましたが^_^;」


 コチサ
「そんな憎まれ口をけないほど、
会長を可哀想に思ったのさ 


 会長
「コチサさんに同情されるのは、
それもまた悲しです(/_;)」


 コチサ
どゆ意味? 


コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する