合格発表 

昨日の雪はもう解けています
雪が解けた桧町公園の画像1

雪の桧町公園の画像1


昨日は、都立高校の合格発表日だったそうです。
努力をした本人はもちろんですが、周りで支えたご家族の皆さま、本当にお疲れさまでした 



コチサ自身、当時を振り返っても、本人は自分の事で精一杯で、夜食が出てくるのも、お風呂が沸くのも、当たり前の事だと受け止めていました 

全国の受験生の皆さん、ここはひとつ、コチサに騙されたと思って、
「ありがとう!」
と言ってみましょう。

たぶん、二〇年後くらいに、
「言っておいて良かったぜ」
と思うはずです 


では、コチサの「おそまつ受験記」を・・・



お母さん
「浩二! お姉ちゃんが勉強しているんやから、部屋に入ったらあかんよ」



そうです。
今までは三姉弟がひとつの部屋だったのですが、高校受験にあたってコチサはその部屋を専有する特権を得たのです。



浩二(弟)
「でも、お姉ちゃん、寝とるでぇー」

コチサ(心の声)
「コラッ!余計な事を言うな(>_<)!」

お母さん
「朝昼無く一生懸命勉強しとったから疲れとるんやろ。静かに寝かしといたろ」

コチサ(心の声)
「やったぁ~さすがお母さん! こりゃぁ、一日二〇時間くらい寝ても怒られないぞ(*^_^*)」

園子(妹)
「お母さん、さっきお姉ちゃん戸棚の中開けて、明日の分のオヤツまで食べよったでぇー」

コチサ(心の声)
「コラッ!お前まで余計な事言うな(ーー;)!」

お母さん
「頭使いすぎて、甘いもんが欲しいなったんやろ。食べさせてやりぃな」

コチサ(心の声)
「やった! なんか受験生って天国じゃん。食べて寝て食べて寝て、ずーとこれが続けばいいな 


そして・・・



お父さん
「お前・・・落ちたそうやな 

コチサ
「へい、すんまへん 

お母さん
「まあまあ、この子も一生懸命勉強したわけですから」

お父さん
「本当に勉強しとったんか?園子や浩二に聞くと、なんか違うようやけどな 



お父さんもお母さんも、コチサが初めての子どもなので、受験勉強の子どもの対処法など知らないから、それはそれはコチサの自由にさせてくれました。
ここに謹んでお礼を申し上げます。
ありがとうございました<(_ _)>

でもまぁそれでこの結果は・・・

お父さんもお母さんも、さぞお辛いこととお察しします。



コチサ
「お父さんお母さん、あんまり気を落さん方がええで 

お母さん
「まぁこの子、ホンマは自分が一番辛いのに、親にまで気を使って、ええ子やで。なぁお父さん」
(コチサの思惑通りに動いてくれる、将棋で言えば「桂馬」のようなお母さん (#^.^#))

お父さん
「そ、そやな・・・すまん。ワシも言いすぎた。今日はみんなでうまいもんを食おう」
(頑固一徹だけど、桂馬に足をすくわれる、酌みやすしなお父さん。「飛車」かな (-_-;))

コチサ
「そこまで言うなら食欲は無いですがいただきましょう。ちなみに、ウナギなどはいかがでしょう?疲労回復にはもってこいかと・・・ 

お父さん
「まぁええ、何でもお前の好きなもんを食うたらええ」



まぁそんな事もあって、コチサは当初の目論見どおり、友だちが多く通う地元の公立高校に通うことが出来たのですが・・・

問題はその三年後・・・
この受験騒動に懲りた両親は、学校推薦枠での大学受験という選択肢を発見したのでした。
これはこれで、また騒動のもとになっていくのですが、そのお話はまたいつか・・・

・・・という事で、
全国の新高校生のみなさん、楽しい高校生活を 


バスケットコートももう使えそう
雪が解けた桧町公園の画像2

雪の桧町公園の画像2


コメント:

ずる賢い頭の良さは、天下一品なのに・・・

Re: タイトルなし

> ずる賢い頭の良さは、天下一品なのに・・・

「天下一品」て響き、コチサ好きです(*^_^*)/

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する