衣替え 

洋服の画像


 コチサ

コロコロ、コロコロ、衣替えぇ~
コロコロ、コロコロ、衣替えぇ~
防虫剤は刺激臭ぅ~
臭いが強いと効いてる感じぃ~
 


 道沿いの家のおじいさん
こらっ!小僧! 朝からうるさいぞ <`ヘ´>」


 コチサ
「やぁ、おじいさん。
だからって水をかけなくても・・・


 おじいさん
「花に水遣りしてただけだ。
それよりその気持ち悪いはやめてくれんか(-"-)」


 コチサ
「6月1日、衣替えの歌だよ 


 おじいさん
「今どきは、そんな歌が流行っているのか?」


 コチサ
「ううん、コチサが今、勝手に作って歌っているだけ 


 おじいさん
「衣替えをして、新しい服を出して着ているわりには、
もうを破いたのか?」


 コチサ
「ううん、これはわざと破けているんだよ。
こういうデザウイン 


 おじいさん
「今どきは、デザインをデザウインというのか?
な時代になったもんだ(ーー;)」

 コチサ
「ううん、今、勝手に言っただけ。
今でもデザインはデザインだよ 


 おじいさん
「気に食わん小僧だな、まったく。
じゃぁせっかくだからワシも衣替えしようかな(^_^;)」


 コチサ
「うん、それが良いよ。
最近はなんかいろいろ地球の様子が変だから、
それに踊らされないように、せめて季節は
自分から引っ張りこまなくちゃね 


 おじいさん
「小僧もなかなか良いこというな(^^)」


 コチサ
「じゃぁ、お煎餅ちょうだい 


 おじいさん
「なんで、ワシが煎餅を持っているんだ?」


 コチサ
「昔から、おばあさんは飴
おじいさんはお煎餅と決まってるんだよ。
おじいさん持ってないの? 


 おじいさん
「持ってるけど、小僧にはやらん('_')」


 コチサ
「ケチ! 


 おじいさん
「嘘だよ。 ほら煎餅(^o^)丿」


 コチサ
「ありがと、じゃぁね 


 おじいさん
「おい、こ、小僧・・・」


 コチサ
「なぁに 


 おじいさん
「また明日もここを通るのか?」


 コチサ
「うん、毎日通るよ。
明日はお友だちを連れて歩くから、
また大きな歌を歌って歩くよ 


 おじいさん
いつものあの子か?」


 コチサ
「おじいちゃん、見てるんだぁ。
そうだよ 


 おじいさん
「あの子も、煎餅は食うかな?」


 コチサ
「それには、もう少し時間がかかるかな。
次の衣替えの時くらいにはね 


 おじいさん
「煎餅がしけらないうちに食べてくれるとしいがな(^^)」


 コチサ
「うん、そだね 


コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する