母の日 

カーネーションの画像


 お母さん
「なんや、朝早うから?」


 コチサ
「コチサは、お母さんが一番きだよ。
そのことを伝えたくて電話したんだよ 


 お母さん
「そりゃ、ありがとさん(^^)」


 コチサ
「今日はこの後、魑魅魍魎たちが続々と金にものを言わせて、
お母さんにアプローチが来るだろうけど、
本当にお母さんをしているのはコチサだけだよ 


 お母さん
「お前、言うに事欠いて、妹弟たちを
魑魅魍魎』とは、たまげた言い回しやな(^_^;)」


 コチサ
「だって、シクシク・・・


 お母さん
嘘泣きはせんでええで(ーー;)」


 コチサ
「うん! 


 お母さん
「母の日にプレゼントが間に合わんかったから、
妹弟たちに遅れを取ってる気がして悲しいんやな(-"-)」


 コチサ
「そうなんだよ。
お母さんへの愛情は妹や弟には負けないのに、
懐が寂しいばかりに、今日プレゼントとして
モノを送ることが出来なくてしいんだよ 


 お母さん
「モノのプレゼントは遅れたけど、
言葉のプレゼントは朝一で一番早う届いたいうことやな(/_;)」


 コチサ
「うん、そういうこと。
理解してくれてありがとう、じゃぁね 


 お母さん
「で、モノのプレゼントは何日くらい遅れて届くんや?」


 コチサ
へっ? 


 お母さん
「三日くらいか?」


 コチサ
はぁ・・・


 お母さん
「まぁ、楽しみに待っとるで(#^.^#)」

 
 コチサ
、うん 





 母の日、やっぱり何事も、
お母さんが一枚上の巻きでした 


コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する