おはなしピエロ公演-「およげ!こいのぼりくん」 

2103-05お誕生日会1
「♪毎日 毎日 ボクらは屋根の上~」


 新年度二回目、保育園での『おはなしピエロ公演』は、
ちょっと目先を変えて『ミュージカル風』に・・・


 音痴なコチサの無謀な挑戦です 


 今回のストーリーは・・・





 
 毎日、毎日、ぼくらは屋根の上
 紐につながれ嫌になっちゃうよ
 ある朝、ボクは紐を噛み千切り
 ひとりお空に飛び出したのさぁ~



 コチサ
「さぁ、大変。
鯉のぼりは、どこのお家もこうやって
紐で屋根の上に飾られているよね。
それが風に吹かれて、ひらひらと泳ぐ姿は、きれいだよね。
でも、その中の鯉のぼりの一匹が、
紐に繋がっているのは嫌だよ。
同じところだけじゃなくて、大空を自由に飛びたいよぉ~

と言って、紐を噛み切って空にび出しちゃいました。
どうなっちゃうんだろうね」


 と始まる、鯉のぼりの冒険を、
およげ!たいやきくん』の曲に乗って展開します。


 超有名なこの曲も、保育園の園児にとっては新鮮。


 しかし名曲のリズムは子どもたちにも受け入れやすかったようで、
すぐに体を揺らせて話しに入り込んでくれます。


 物語は、
原作の「たいやきくん」が
釣り針に捕まり結局食べられてしまったように、
こいのぼりくん」も、自由を満喫したものの、
最後はカラスに突かれビリビリに破れて地上に落下
持ち主の翔太くんに拾われ、翔太くんのママに
破れたところを縫ってもらって・・・
と進んでいきます。


 そして、


 
 やっぱりボクは鯉のぼり
 少し破れた鯉のぼり
 五月の屋根で泳げれば
 それが一番幸せなのさぁ~






・・・という、『およげ!たいやきくん』のフルバージョンの
替え歌と共に進行していくお話でした 




2103-05お誕生日会4
「♪紐につながれ 嫌になっちゃうよ~」

2103-05お誕生日会2
「♪毎日 毎日 楽しいことばかり~」

2103-05お誕生日会3
「♪雲の布団が ボクの寝床さ~」

2103-05お誕生日会5
「悪いカラスの軍団が鯉のぼりを狙っています・・・<`ヘ´>」

2103-05お誕生日会7
「♪どんなに どんなに もがいても~」

2103-05お誕生日会6
「♪ボクは 地上に 墜落したよ~」

2103-05お誕生日会8
「♪やっぱり ボクは 鯉のぼり~」






 終演後、いつものように園児たちが・・・


 園児1
面白かったよ(*^^)v


 園児2
歌も上手だったよ(#^.^#)v


 園児3
またねぇ~\(^o^)/


 と、ハイタッチをしながら声をかけに来てくれます 


 子どもながらの気遣いに、
正座したままハイタッチを受けるコチサは、
ただただ「ありがとうございます(/_;)」と、
指導を受ける生徒のように恐縮しまくりです 





 みんなぁ~ 


 大人になっても、
お年寄りを敬う気持ちを忘れないで、
良い子につんだよ 


コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する