絆 

目黒川の画像


 昨日はお母さんと、
親子の『つながり』について
感動的な話をしようと思ったのですが、
そのお母さんの心無い一言で台無しになったので、
今日はお父さんと、親子の『』について
熱く語ろうと思います 





 コチサ
「では、お父さん、今日はよろしくお願いします 


 お父さん
「こちらこそ、よろしゅう頼んます 


 コチサ
「先ず、お父さんが日々感じている、
愛娘コチサさんとのは何でしょうか? 


 お父さん
「ワタシが授かった三人の子どものうちで、
一番、に入れても痛くない子どもです(^_^;)」


 コチサ
「なるほど。
お父さんにとっては、それだけ群を抜いて
い娘さんということですね 


 お父さん
「この娘には、心身ともにボロボロに踏み潰されたので、
今さら目を手で突かれてもみなど感じないということです(ーー;)」


 コチサ
「ははぁ~、
つまりそれほど全身全霊で娘さんをされていると
解釈してもよろしいわけですね 


 お父さん
「あんたも物分りの悪いインタビュアーさんだね 
もう少し具体的に説明しましょうか。
先ずこの長女が最初にしたさは・・・(ツー、ツー、ツー
もしもし、もしもし、(ツー、ツー、ツー
もしも~し、もしも~し・・・


コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する