直箸 

韓国鍋の画像


 エリちゃんアキちゃんホソくん、そしてコチサ
乾杯~!
小松先生、還暦おめでとうございま~す\(^o^)/」


 小松先生
「ありがとう」


 コチサ
「さて、今日コチサは、マイ箸に加えて、
このマイ菜箸を用意して来ました 


 エリちゃん
「長~い。
持ち歩くの大変じゃない?」


 コチサ
「でもいざという時は、背中もかけるし、
モノを掴む練習をしていると、リハビリにもなるよ 


 アキちゃん
「何のリハビリ?」


 コチサ
呆け防止とか・・・


 小松先生
「もしかして、それが私の還暦祝いのプレゼントですか? (^_^;)」


 コチサ
「違います。
これにはもっと重要な意味があります 


 エリちゃん
「わかった。
遠くの皿のものを取るとき便利なんだ。
なんでも独り占めしたいコチサにぴったりだね^_^;」


 コチサ
「違います!
こういう席に必ずいる『ならず者』にルールを徹底させる為です 


 小松先生エリちゃんアキちゃんホソくん



 コチサ
「お店が提供してくれるトングや菜箸を使っていると、
必ず『直箸でいいよ』などと言って、
勝手に鍋や皿をぐしゃぐしゃにする輩がいます 


 エリちゃんアキちゃん
「確かに、いるいる(#^.^#)


 コチサ
「その時、露骨に嫌な顔も出来ず、
箸が進まなくなる女性が少なからずいるのは、事実です。
でも、それを言うことは出来ません 


 エリちゃんアキちゃん
「確かに、わかるわかる(*^^)v


 コチサ
「そんな時、このマイ菜箸を置いておくと、
どんなにデリカシーの無い人でも、
わざわざマイ菜箸を持ってきた意図を察してくれるのです 


 ホソくん
「なるほど、それは良いアイデアだね。
世の中にはデリカシーの無い人間はいるからね。
さぁそれより食べよう!
先生もどうぞ。遠慮なさらずに。
男性陣は細かいことを気にせずに、
早速『直箸』でいきましょう 





 エリちゃんアキちゃん
「(コチサ、ダメだよ、こいつ 


 コチサ
「(うん。実はコチサも最初から期待してなかったんだ )」


 ホソくん
「(でも結局、一番食べたのコチサじゃん )」



コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する