漠然とした不安 

春の空の画像


 最近、
季節はずれの陽気になったり、
風が吹き荒れたり、
なんかじゃありませんか 





 お父さん
「雨が降ったといえば文句をたれて、
風が吹いたといえば文句をたれて、
まったくお前というヤツは・・・(-"-)」


 コチサ
「そうじゃないよ。
コチサは天変地異でも起こるんじゃないかと不安なんだよ 


 お父さん
「不安だからと言って、お前はそれを防げるのか?」


 コチサ
「防げないけど、心配になるよ 


 お父さん
「そんなんは、偉い人に任せておけばええ。
ワシらは、ただ毎日、一粒一粒の米を
大切にてていけばええんや<`ヘ´>」


 コチサ
でもさ・・・


 お父さん
「わが家は先祖代々そうやって田んぼを耕してきたんや。
だから、ワシもそれでナンも不安が無い(^^)」


 コチサ
「だけど天変地異が・・・


 お父さん
空の神さまやって、風邪もひけばくしゃみもする。
くしゃみをすれば、雨になるし風も吹くやろ(*^^)v






 昭和の人たちが、
そう安泰に過ごして来られたように、
平成の世も、そうでありますように 


コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する