続々おたふくコチサ 

コチサTシャツの画像


 そうだ、『カンロ飴』があるじゃないか 


 ということで、左側のほっぺたにカンロ飴を頬張ると、
ちょうど左右のバランスがとれました 


 偉大なり、『カンロ飴』 


 マラソンの時は、コチサの糖分補給を助け、
おたふくになれば、左右の均衡を保ってくれる 


 まったく『カンロ飴』には、感謝してもしきれません 


 ただ、時間が経つと、
カンロ飴はだんだん小さくなっていくので、
定期的に新品交換が必要になります 


 ちょっと糖分過多かな 


 と、、、





 妙齢の女性
「誰かけてぇ~ひったくりよぉ(・。・;」





 目の前を、女性用のカバンを抱えて走り去るひったくり犯 


 コチサは、左頬のカンロ飴をぴゅっ


 カンロ飴は、まるで鉄砲玉のごとくひったくり犯の膝頭を射抜き、
倒れ込んだひったくり犯はあえなく御用となりました 





 妙齢の女性
「ありがとうございます。せめてお名前を(#^.^#)」


 コチサ
「名乗るほどのものではごさいませんが、
まあ人呼んで『カンロ飴のコチ』と申します 


 妙齢の女性
「コチさま、コチさまですね。
一生忘れません(*^^)v」


 コチサ
「お嬢さん、こんなあっしなんざさっさと忘れて、
ステキな人を見つけてお嫁に行って下さい。
ごめんなすって 


 妙齢の女性
「コチさま。コチさまぁ~(*^_^*)」





 偉大なり、カンロ飴 


コメント:

妄想

妄想が出てきたと言うことは、落ち着いてきたと言うことですね。
歯だけは早めに医者に行けと言う教訓ですね。
私もずっとほっといて結局インプラントを埋め込むハメになりましたから。

Re: 妄想

> 妄想が出てきたと言うことは、落ち着いてきたと言うことですね。
> 歯だけは早めに医者に行けと言う教訓ですね。
> 私もずっとほっといて結局インプラントを埋め込むハメになりましたから。

やっと・・・
やっと、腫れが引いてきました\(^o^)/
お口の中は大事にしなくちゃですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する